藤澤ノリマサ、「ポップオペラ名曲アルバム」より名曲「糸」を先行配信

2018年8月8日 12:00
藤澤ノリマサ「ポップオペラ名曲アルバム」初回盤


藤澤ノリマサが影響を受けた日本の名曲を、音楽プロデューサー・武部聡志のプロデュース、アレンジおよびピアノ演奏だけをバックに「ポップオペラ」で贅沢にカヴァーするアルバム「ポップオペラ名曲アルバム」の9月5日発売に先駆け、名曲「糸」(作詞・作曲:中島みゆき)の先行配信(ダウンロード及びストリーミング)が本日よりスタートした。

さらに、アルバム発売の9月5日まで、毎週水曜日に1曲ずつ合計4曲の先行配信が決定。8月15日「I LOVE YOU」(オリジナル:尾崎豊)、8月22日「for you...」(オリジナル:高橋真梨子)、8月29日には新曲「AVANTI -La vita è bella-」が先行配信となる。

iTunes Storeでは、アルバム「ポップオペラ名曲アルバム」の予約注文(プレオーダー)を開始し、アルバム予約注文が完了すると、先行配信曲「糸」がダウンロードされ、その日から手に入れることができる。同様に、予約注文すると毎週1曲ずつ楽しめる。

また、配信(デジタル・アルバム)のDELUXE EDITIONの配信限定ボーナス・トラックにデビュー曲「ダッタン人の踊り(ピアノ弾き語り)」の収録が決定。CDの初回限定盤より1曲多い全18曲収録となる。

アルバム発売日の9月5日には、埼玉県越谷市のイオンレイクタウンkaze 光の広場にて、「ポップオペラ名曲アルバム」発売記念ミニ・ライヴの開催も緊急決定。詳細は後日発表となる。

さらに、アルバムの発売直後の9月7日には、藤澤ノリマサと武部聡志が共演するプレミアム・ライヴ「『Songs for Tomorrow』Produced by 武部聡志」(よみうり大手町ホール)も決定。藤澤ノリマサ「ポップオペラの美声」×武部聡志「ピアノ」の唯一無二のプレミアム共演は見逃せない。

藤澤ノリマサ コメント
ポップオペラとは、1曲の中でクラシックのメロディと、新たに作ったポップスのメロディとを融合し、さらにはポップスの発声法とクラシカルな発声法の2つの歌い方を1曲の中で使いわけて歌唱する、僕独自のジャンルです。ポップオペラでデビューして、藤澤ノリマサは今年2018年で10周年を迎えました。
そのポップオペラというフィールドで日本の名曲をカヴァーしたアルバム「ポップオペラ名曲アルバム」が完成しました。日本を代表するプロデューサー、武部聡志さんのピアノにのせて、1ピアノ1ボーカルというシンプルで贅沢な編成でお届けします。ポップオペラがまた新しく進化し続けるきっかけのアルバムになる事でしょう。
「糸」は中島みゆきさんの楽曲で1992年に発表された楽曲です。最初はウェディング・ソングとしての一曲で知る人ぞ知る存在の楽曲でしたが、最近、特に東日本大震災以降、違った形でこの曲が色んな歌手にカヴァーされて有名になりました。楽曲っていつどこでどういう広がり方をするかわからないですね。
中島みゆきさんの楽曲は、「時代」や、「空と君のあいだに」などは歌っていましたが、「糸」は初めて歌いました。とてもジーンときました。
10年間支えて下さったファンの皆様に、感謝の気持ちを込めて。