倉木麻衣が小松未可子と初共演、雅で幻想的な「今宵は夢を見させて」MV解禁

2018年8月8日 11:30
倉木麻衣、小松未可子


倉木麻衣が、江戸を舞台に繰り広げられるTVアニメ「つくもがみ貸します」との名コラボレーションをスタートさせた。7月22日の初オンエア後、エンディングテーマとして倉木麻衣が歌う「今宵は夢を見させて」が大変な話題を呼んでいる。

その話題の新曲「今宵は夢を見させて」は和のテイストも感じさせながらも、軽快で爽やかなサウンドが魅力。弾むように軽やかに歌われた倉木の歌声が心地良く耳に残る一曲に仕上がっている。

そしてそのミュージック・ビデオは前作「渡月橋 〜君 想ふ〜」の純和風のイメージから一転、異国情緒あふれるエキゾチックなMVに。新たな魅力は曲からも映像からも存分に伝わってくる。

物語は1本の美しいかんざしから始まる。そのかんざしを髪に挿した倉木はやがてもう一人の自分となり、別世界を漂うようになる。そこには現実世界とは懸け離れた美しく幻想的な世界があり、空を舞うように「今宵は夢を見させて」を歌い続ける。現実の倉木と夢の世界の倉木。二つの世界を行き来する映像は目を奪うような美しさで、エンディングまで続くストーリーに引き込まれていく。

今回のために特注された衣装は前作「渡月橋 〜君 想ふ〜」の十二単に負けず劣らず雅な一着。和とも洋とも言えないオリジナルデザインのドレスは、3mにも及ぶ黒いベールが幻想的なイメージを一層際立たせている。

更にMVの世界に鮮やかな華を添えるのは、歌手として、声優として大活躍中の小松未可子だ。倉木麻衣ファンを公言している小松氏とはTV、ラジオ、ネット対談で倉木は何度か共演、その度にネット中心に大反響を呼んでいた。同じ作品内での共演はこれが初となる。