日本一偏屈な野外フェス、「グンマー★一揆」が勃発 オカモトズや奇妙礼太郎が出演

2018年8月1日 14:29
 「グンマー★一揆」


11月23日に、豊かな自然の息づく、高崎の街を一望できる群馬・グンマー県立観音山ファミリーパークにて、グンマーを全国に知らしめるための野外音楽フェスティバル「グンマー★一揆」が開催される。
 

全国魅力度ランキングの順位付けや、
2ちゃんねる等での執拗なイジリの数々…
我々グンマーは怒っている…
もう我慢できない…
一揆を起こします…
いずれあなた方は知る事になるだろう。グンマーが日本の最先端だという事を。


当日は、音楽だけでなく、飲食店舗、物販店舗、各種アクティビティが用意され、県内、県外からの来場者を歓迎する。

第1弾出演アーティストとして発表されたのは、今年結成30周年を迎えた日本を代表するファンクバンド、FLYING KIDS、国内で今最も注目を集めるバンドのひとつ、OKAMOTO'S、日本を代表するレゲエアーティスト集団FIRE BALLと日本を代表するレゲエバンドHOME GROWNのコラボレーション、FIRE BALL with HOME GROWN、今年9月にメジャー2ndアルバムをリリース予定、天才アーティスト、奇妙礼太郎、群馬を拠点として全国に根強いファンを広げている3ピースロックバンド、秀吉、「病みかわいい」で世界征服を目論むアイドルユニット、ぜんぶ君のせいだの6組。

8月後半に第2弾の出演アーティスト発表が予定されている。