NGT48が4thシングル表題曲選抜メンバーを発表、荻野由佳が2作ぶり2度目のセンターに

2018年7月27日 12:20
NGT48


NGT48がSHOWROOMにて特報をオンエアし、9月26日にリリースする4thシングル表題曲の選抜メンバーとセンターを発表した。

表題曲の選抜メンバーは16人。

荻野由佳、小熊倫実、柏木由紀、加藤美南、菅原りこ、高倉萌香、太野彩香、中井りか、中村歩加、奈良未遥、西潟茉莉奈、西村菜那子、

長谷川玲奈、本間日陽、山口真帆、山田野絵が選ばれ(50音順)、センターには荻野由佳が選ばれた。

荻野がNGT48の表題曲でセンターをつとめるのは、2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」以来、2作ぶり2度目。

これまで、NGT48はデビューシングル「青春時計」が中井りか、2ndシングル「世界はどこまで青空なのか?」が荻野由佳、3rdシングル「春はどこから来るのか?」が本間日陽、と毎回センターが変わっており、今回4thシングルのセンターが誰になるか注目を集めていた。

先日開催された「AKB48世界選抜総選挙」にて速報1位、最終的に4位と昨年以上の活躍を見せた荻野由佳が、初の2度目のセンターの座を託される形となった。

なお、NGT48のオフィシャルYouTubeチャンネルでは、今回の特報が同日より公開されている。