Superfly Nコン課題曲を10月にシングル化、心もとない気持ちに寄り添い背中を押してくれる名バラード

2018年7月23日 12:40
Superfly

Superflyが、24枚目のシングル「Gifts」を10月10日に発売することが決定した。

この楽曲は、第85回NHK全国学校音楽コンクール 中学校の部 課題曲として、Superflyが書き下ろした楽曲。8月1日よりNHKみんなのうたとして放送される。

「あの子になりたくて」「自信のカケラもない」といった誰しもが感じたことがあるであろうコンプレックスを抱えた思春期の心もとない気持ちに寄り添ってくれる、Superfly本人が「自分が中学生のときにそばにあってほしかった」と思って書かれた1曲だ。

自分にないものを探すのではなく、自分には色々なものが既にある、もう持っているものに目を向けてほしいというメッセージが込められた歌詞が、「あなたの生きてく意味はある」「あなたがあなたでありますように」と背中を押してくれ、思春期だけでなく大人にとっても生きることのヒントがたくさん詰まっている。

Superflyのやさしさと力強さが共存した歌声が心に染み入るミドルバラードだ。

またシングルのカップリングには、新曲「ハッピーデイ」を収録。ソウルフルでありながら、ギターサウンドも印象的な新境地と言える新曲に仕上がっている。

ファンクラブ限定盤は、先日開催された“Superconnection” 10th Anniversary Tour 2018「Super-duper!」のファイナル公演がフル収録された映像付の豪華パッケージとなっている。