Billboard JAPAN【アルバム先ヨミ】KAT-TUN活動再開後初アルバム「CAST」が10万枚目前でセールス現在首位、UVERworldベストとヒプマイ新作が続く

2018/07/19 (木) - 17:32

SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2018年7月16日〜7月18日の集計が明らかとなり、KAT-TUNのニューアルバム「CAST」が98,929枚を売り上げて首位を走っている。

前作「come Here」から約4年ぶり、自身通算9枚目のオリジナル・アルバムとなる「CAST」は、2018年4月30日付のビルボードジャパン総合ソング・チャート“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した「Ask Yourself」やリード曲「Unstoppable」、さらに各メンバーのソロ歌唱ナンバーなども収録。今年の1月1日に約1年半ぶりの活動再開を発表してから初のオリジナル・アルバムであるという話題性に加え、6月後半から7月にかけては大型音楽特番での露出もあって、アルバムのセールスも好調。10万枚を目前に控えており、週間結果に注目が集まる。

メンバー選曲によるディスク、ファン投票で選曲されたディスク、バラード曲の再録音源を収めたディスクの計3枚組からなるUVERworldのベスト・アルバム「ALL TIME BEST」は、初動3日間で51,445枚を売り上げて現在2位。続く3位には、男性声優12名が演じるキャラクターによるラップ・プロジェクト「ヒプノシスマイク」の新作アルバム「Fling Posse VS 麻天狼」が入った。初動3日間で35,749枚を売り上げている。

Nintendo Switch用ゲーム・ソフト「スプラトゥーン2」の追加コンテンツ「オクト・エキスパンション」の楽曲を中心に収録した「SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-」が13,586枚を売り上げて4位、Leadの約2年ぶり通算9枚目となるアルバム「MILESTONE」が10,656枚を売り上げて5位にそれぞれエントリー。両作の枚数差を考えると、週後半でのセールスの伸び次第では順位変動もありうるだろう。

Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2018年7月16日〜7月18日の集計)
1位「CAST」KAT-TUN 98,929枚
2位「ALL TIME BEST」UVERworld 51,445枚
3位「Fling Posse VS 麻天狼」Fling Posse VS 麻天狼 35,749枚
4位「SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-」スプラトゥーン2 13,586枚
5位「MILESTONE」Lead 10,656枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。