indigo la End、4thアルバム「PULSATE」から「蒼糸」MV公開

2018/07/17 (火) - 18:09
indigo la End「PULSATE」初回


indigo la Endが7月18日に発売する4thフルアルバム「PULSATE」収録曲である「蒼糸」のミュージックビデオが公開された。

この楽曲は既に先行配信中であり、華麗なストリングスの音色とグルーブ感のある演奏、叙情的な歌詞、とindigo la Endの魅力がぐっと詰まった珠玉の1曲。既にミュージックビデオも公開中のアルバム収録曲「ハルの言う通り」とはまた異なる作風でindigo la Endの多様性・幅の広さを感じさせる。

今回、監督を務めたのは、初の長編映画作品「少女邂逅」も絶賛上映中の新進気鋭の枝優花。indigo la End作品を担当するのは初めてである。

この作品には、弓ライカと椎名美月もキャストとして出演しており、とある街の学校を舞台に、女子学生の役を演じている。楽曲の華麗な色合いと見事にマッチした映像美、そして2人の爽やかで可憐な装いが印象的だ。

また、ワンカットの手法で撮影された作品の最後にはindigo la Endメンバーも登場し、クールな佇まいで演奏を披露している。そして、ミュージックビデオのラストカットには予想外の結末が。

枝優花監督コメント
赤い糸ではなく、蒼い糸をテーマに今までの何かを覆すものが創れたら、と始まりました。恋や友情という言葉枠を外れた、もう戻ってこない何かを切り取れた気がします。ぜひ最後まで観て、みなさまの中で物語を紡いでいただけたら嬉しいです。