LUCKY TAPES、メジャー初アルバム10月発売&バンド最大規模の全国ツアー開催決定

2018年7月17日 16:41
LUCKY TAPES


写真:信岡麻美

LUCKY TAPESが、10月3日にメジャー1枚目のアルバム「dressing」をリリースする。

前作「Cigarette & Alcohol」から約2年ぶりとなる本作は、5月23日にリリースしたメジャーデビューEP「22」収録の「22」や「MOOD」をはじめ、インディーズ時のラストEP「Virtual Gravity」から「Gravity」、ライブでは既に度々セットに組み込まれている人気曲「Balance」といった楽曲を収録予定。

初回限定盤には、6月23日に行われたEP「22」リリースツアーファイナルの東京・キネマ倶楽部でのワンマンライブの映像を収録したDVDが付属される。

また、今作のリリース日の当日10月3日の大阪・梅田Shangri-Laを皮切りに、全国12箇所13公演の全国ツアー「”dressing” release tour 2018」を開催することを発表。

初日の10月3日の大阪・梅田Shangri-Laでは、アルバム発売日を記念して「dressing」全曲をアルバム曲順通りに演奏する全曲再現ライブとして行われ、終演後にはメンバー全員が参加するサイン会も予定でしている。

ツアーファイナルは、11月8日にバンド史上最大規模となるマイナビBLITZ赤坂で行われる。チケットのオフィシャル先行は、本日7月17日からスタートする。

EP「22」で高橋海(Vo/Key)が提示した、ファンクやソウルといったブラック・ミュージック由来のバンド・サウンドと、打ち込みやヴォイス・サンプルなどを取り入れたトラック・メイク的要素の融合という、バンドが新たに獲得した可能性のさらなる発展形ともいえるフル・アルバムで、どんな表現をみせるのか。