SALU、KOMA DOGG/LDH MUSICへの電撃移籍を発表 移籍第1弾シングルのサプライズ配信決定

2018年7月11日 14:55
SALU


SALUが10日、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて行われたワンマンライブ「THE LIVE 2018 LOVE」にて、KOMA DOGG/LDH MUSICへの電撃移籍を発表した。

「KOMA DOGG」とは、SALUと同郷で北海道出身のEXILE SHOKICHIがソロ活動をするにあたって、これまで一緒に音楽を作ってきたプロデューサーやクリエイター・チーム、そしてファンをクルーとして、共に未来に向かっていくために始動するプロジェクト。

EXILE SHOKICHIの音楽に対するアティテュードやスタイルに共鳴した同志と共にシーンを開拓し、新しいLDH MUSICを創っていくラボを目指す。

この新たなクルー、KOMA DOGGの第1弾作品であり、SALU移籍後最初のシングルとなる「Good Vibes Only feat. JP THE WAVY,EXILE SHOKICHI」はKOMA DOGG主宰者のEXILE SHOKICHIと、昨年「Cho Wavy De Gomenne」へのリミックス参加により接点があるJP THE WAVYを客演に迎えた豪華コラボ曲。

SUNNY BOYの心地よいビートを、3人の「Good Vibes」が乗りこなす、サマーシーズンにぴったりの楽曲となった。

またカップリングの「My Love」はこれまでのSALU史上、最もポジティブなラブソングでDr.Dreの最新アルバム「Compton」にも参加しているErick “Jesus” Coomesのギターループを配した、DJ 2HIGHのトラックに、SALU独特の話しかけるようなフロウと美しいメロディセンスが輝く、優しさあふれる極上のラブソングとなっている。