ボブ・ディラン、初のドキュメンタリー・フィルムをライヴハウス上映で東京ボブ・ディランがライヴを披露

2018年6月27日 14:43
ボブ・ディラン キネマ最響上映


7月29日、ボブ・ディランが、自身初のフジロックフェスティバル2018(以下フジロック)に出演する。ノーベル文学賞受賞後、初の来日公演で、自身101回目の来日公演でもある。

その来日前週、7月17日に、ボブ・ディラン初のドキュメンタリー・フィルムを東京と大阪のZeppにてライヴハウス上映することが決まった。

7月17日東京・Zepp DiverCity TOKYOの登壇ゲストは、「東京ボブ・ディラン」に決定。上映前の19:00頃よりディランの名曲の数々を弾き語る。

入場者プレゼントは、キネマ最響上映恒例の「映画タイトルが入った、イベントステッカーと耳栓」に決定。

本日6月27日15:00より、一般発売開始。これが最初で最後のライヴハウス上映となる。