DEEN、日本武道館ライヴ作品がオリコンデイリーランキング3位を記録

2018年6月22日 13:10
DEEN 「DEEN at BUDOKAN FOREVER ~25th Anniversary~」


DEENが3月10日に開催した25周年記念の日本武道館ライヴを収録した映像商品、「DEEN at BUDOKAN FOREVER ~25th Anniversary~」が、Blu-ray総合チャートでデイリーランキング3位を記録し、映像作品としてはDEEN史上最高のスタートとなっている。

ギタリスト田川伸治の脱退を前に、三人体制でのラストステージとなった武道館ライヴは、25年のDEENの歴史をそのままに感じてもらいたいというメンバーの想いから、全てリリース当時のアレンジで全40曲披露されるという、文字通り伝説の一夜となった。

SNS上では「涙が止まらない。」「感動が蘇る!!」「鳥肌立ちました....」「昔のファンも今のファンもみんなに観てほしい名盤」など、作品を観たリスナーからの投稿が相次ぎ、店頭やECサイトでは各所で品切れを起こすほどの人気ぶりを見せている。

6月13日から公開されている「このまま君だけを奪い去りたい」のライヴ映像はまとめサイトでも話題となり、その後も6月22日までの連続10日間で、毎日一曲ずつライヴ映像が公開され続けている。また、タワーレコード新宿店では6月25日まで、ライヴ作品の発売を記念したパネル展が開催中。

映像商品には、この日披露された40曲が全曲ノーカットで収録されているほか、3人体制のラストメッセージとも言えるMCもノーカット、更に撮り下ろしの特典映像も収録したまさに永久保存盤。Blu-rayにはライヴCD2枚と100ページの写真集が付いた豪華盤。90年代を過ごした世代には、誰もが一度は口ずさんだことのある名曲の数々。25周年という大きな節目を迎え、池森秀一、山根公路、田川伸治の三人が最後に魅せた、魂のこもったライヴ映像になっている。

さらに7月18日には、こちらも三人体制最後となる最新のビデオ・クリップ集「THE GREATEST CLIPS 2014-2017」の発売も決定している。