けやき坂46(ひらがなけやき)「今からお店行って来ます!」アルバム店着日の本日、けやき坂46出発式

2018/06/19 (火) - 16:03
けやき坂46(ひらがなけやき) 挨拶回り 「走り出す瞬間」 6月19日


けやき坂46(ひらがなけやき)のデビューアルバム「走り出す瞬間」の発売に先駆け、店着日の本日6月19日に挨拶回りの出発式が行われた。

けやき坂46のメンバーが5つのグループに分かれて、グループ名にもある“46”にちなみ、関東近郊のCDショップ46店舗へメンバー自ら挨拶に行き、お客さんに直接CDが手渡されるCD店舗へ、挨拶と応援のお願いに回る。そのお店に向かう直前、まさに「走り出す瞬間」にメンバーの代表者6名が集まり、出発式が行われた。

代表のメンバーは、佐々木美玲、佐々木久美、加藤史帆、齊藤京子、小坂菜緒、渡邉美穂の6名。メンバーそれぞれが各店舗チェーンのユニホームやエプロンを着用し登壇した。

まず、けやき坂46のキャプテン佐々木久美が、冒頭の挨拶で「昨日大阪北部で発生しました地震で被災されました方々に心からお見舞い申し上げます。早く復興することを祈っております。本日はお集まり頂きありがとうございます。」と一言述べた。

その後、アルバムタイトルにちなみ「これから“走り出す”中での夢や目標はありますか?」と言う質問に対し、リード曲「期待していない自分」でセンターを務める佐々木美玲は、「このアルバムでたくさんの人にけやき坂46の存在を知ってほしいです。そしていつかは国民的アイドルと言われるようなグループに、さらに大きい目標を言うのであれば世界にも進出していきたいです!」と堂々たる返答をした。