ザ・ビートルズ、“ホワイト・アルバム”50周年記念イベント「Back In The Beatles」11/22開催

2018/06/14 (木) - 13:00
「Back In The Beatles」


ビートルズのオリジナル2枚組アルバム「The Beatles」(通称ホワイト・アルバム)の発売から50周年を記念し、ビートルズ・フリークの著名ミュージシャンがバンドを結成しライブを行うことが決定した。

“ホワイト・アルバム”がイギリスで発売されたのは1968年11月22日。それから正確に50年経った今年の11月22日、東京・渋谷 TSUTAYA O-WESTにてBack In The Beatles名義で開催される。

バンドメンバーは2015年に復活したレベッカのドラマー・小田原豊を筆頭に、数々のヒット曲のアレンジなどでも知られるベーシスト・根岸孝旨、ギタリスト・葉山タケシ。また、角松敏生バンドで長年にわたり活躍するキーボーディスト・友成好宏、という日本の音楽シーンの第一線で活躍し続けるミュージシャンが勢ぞろい。

加えて、“日本のポールマッカートニー”として評価の高いヴォーカリスト&キーボーディストの伊豆田洋之も参加。そしてロンドンのAbbey Road Studioにてレコーディング経験をもつ風祭東は、ベースボーカルとして参加するのみならず、ナビゲーターとしても今回のステージをリードする。

スペシャルゲストには、日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞したばかりの鈴木慶一、カリスマ・グラム・ロッカーROLLY、元ザ・タイマーズのギタリストであり数々の洋楽を独自の日本語訳で歌うことでも知られる三宅伸治が登場する。

今回のライブでは、主にホワイトアルバム収録曲からの選曲に加え、初期・中期・後期のビートルズ曲も演奏予定とのこと。

また公演当日までのカウントダウン・プログラムとして「ザ・ビートルズタイム(ゆふいんラヂオ局、NOAS FM)」内で「Back in the beatles mania」を毎週土曜日23:00より放送予定。詳しくは特設サイトにて。

なお、明日6月15日10:00より東京・高円寺ShowBoatにてチケット店頭先行発売&特設ホームページ代引郵送を受け付ける。プレイガイド発売は7月31日よりスタートする。