AAA、7月開始の火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」主題歌を担当

2018年6月14日 10:43
AAA


AAAが、7月からはじまるフジテレビ系火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の主題歌を担当することが決定した。なお、AAAが火9ドラマの主題歌を担当するのは初となる。

吉岡里帆が主演をつとめる、7月17日のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」は、“生活保護現場を舞台に、お金、健康、仕事、家族…と、誰にとっても身近なテーマを巡る色とりどりの人生模様を、時に明るく、時に切なく描くヒューマンお仕事ドラマ。

柏木ハルコが描くマンガを原作としており、原作は「このマンガがすごい!2015」のオトコ部門第10位を獲得し、メディアのみならず、現役ケースワーカーや医療、福祉の現場からも高い評価を受ける注目作だ。

ドラマのために書き下ろしたという新曲「Tomorrow」は、AAAとしては約3年ぶりとなるバラードで、支えを失った喪失感を抱えながらも、大切な人がくれた愛や言葉を胸に、明日へ強く踏み出していこうとするメッセージが込められているという。

なおAAAは、約1年半ぶりとなるニューアルバム「COLOR A LIFE」を8月29日に発売予定で、本作にはドラマ主題歌「Tomorrow」も収録される。さらに、9月からはそのアルバムをひっさげた秋の4大ドームツアーも決定している。

ドラマプロデューサー・米田孝 コメント
AAAさんは、幅広い層から支持を集めているアーティスト。でもそれは、決して一朝一夕のものではなく、時間をかけて努力を重ね、キャリアを積み上げてこれたからこそ、今のステージに立っている。だから、彼らの音楽には誰かの背中を押す力があります。彼ら以上にふさわしいアーティストはいない!と確信し、お願いしました」と、コメントを寄せている。

日高光啓(AAA)コメント
このような形で関わらせていただけることをとてもありがたく思います。生活保護の話、なんて文面だけだと頭に入りにくそうかもしれませんが、確実に僕の話で、あなたの話で、あなたの住む街の話である事、近寄りがたい話ではないという事を、えみる達の成長と合わせて感じられる日が楽しみです。なによりこのドラマをいろんな方に見ていただきたいですし、僕たちの楽曲が少しでも力になれたらそんなに嬉しいことはありません。