鬼束ちひろ、ニューシングル「ヒナギク」は3形態でリリース&特典発表も

2018年6月12日 19:00
鬼束ちひろ


鬼束ちひろのニューシングル「ヒナギク」が、8月22日にリリースされることが決定した。

今作は、自身のヒット曲「月光」「infection」を彷彿とさせる鬼束ちひろの真骨頂、荘厳さと絶望を醸し出すグランドロマン。愛と情念の哀歌(エレジー)。

対するカップリング曲の「Twilight Dreams」は、愛する者へ捧げる究極のラブバラード。陰と陽。光と陰。鬼束ちひろの両面性を堪能できる最新曲2曲を収録している。

そして、昨年大好評を博した15年ぶりの全国ツアーより、ライブでのハイライトとなった「帰り路をなくして」「ラストメロディー」「X」3曲ノンストップの圧巻のパフォーマンスを、ツアー2日目となったZepp Nagoyaでのライブバージョンで初収録。初回限定盤には「ヒナギク」ミュージックビデオを収録したDVDが付属する。

さらにプレミアム・コレクターズ・エディションは、LPサイズ仕様のスペシャルパッケージ。高音質SHM-CD仕様のCDにはボーナストラックを3曲収録。(「火の鳥」のライブバージョン、新曲2曲のインストゥルメンタル)「ヒナギク」のMVに加え、メイキング映像を収録したBlu-ray付属の2枚組。撮り下ろし写真で構成されるフォトブックを封入した完全生産限定盤のコアファン必須のまさにプレミアムなアイテムとして、計3形態でリリースされる。

そして「ヒナギク」の発売を記念して、ツアー中のライブ会場CD販売コーナー、およびオンラインショップにて期間内に「ヒナギク」を予約・購入すると、6月18日の東京Zepp Tokyo公演にて収録のライブ音源全3曲収録予定のスペシャル特典「“UNDER BABIES”EXTRA LIVE CD」がプレゼントされる。

また、チェーン別オリジナル特典も決定した。予約・購入者に先着で、「鬼束ちひろ オリジナルクリアファイル」がプレゼントされ、絵柄は全5パターンとなる。対象店舗によってそれぞれ絵柄が異なるので、詳細はオフィシャルサイトにて。

さらなるビッグニュースとして、2会場ともにソールド・アウトでの開催となる鬼束ちひろコンサートツアー「UNDER BABIES」の追加公演がツアー開催直前に決定。8月20日に福岡国際会議場メインホール、8月31日にSENDAI GIGSが追加となった。

本日20:00よりFC会員のみチケットの申し込みがスタートし、一般発売は7月14日12:00よりプレイガイドにて。こちらも詳しくはオフィシャルサイトにて。