サザン、新曲「闘う戦士たちへ愛を込めて」本日より全国ラジオでオンエア解禁

2018年5月28日 10:10
サザンオールスターズ


6月25日のデビュー40周年記念日を目前に控えたサザンオールスターズの新曲「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」が、6月15日からの配信リリースに先駆けて、本日から全国AM/FMラジオ局でオンエアが解禁された。

サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」は、2015年に発表されたアルバム「葡萄」以来、約3年ぶりとなるファン待望の新曲だ。

長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生、深田恭子などの超豪華キャストを迎えた、池井戸潤原作にして池井戸作品初映画化となる『空飛ぶタイヤ』(6月15日公開/松竹)の主題歌として書き下ろされたこの曲は、池井戸作品ならではの痛快なエンディングをさらに盛り上げ、まさに「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」という曲のタイトル通り、映画を離れたところでも「矛盾を感じつつ、ストレスを抱えながら」も社会で働く、すべての“闘う戦士(もの)たち”への讃歌とも言える楽曲になっている。

作品の情報解禁と同時に楽曲が一部使用された映画の予告編やスペシャルムービートレーラーが公開され、たちまち話題となった。そして先日、桑田佳祐のレギュラーラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」で初オンエアされると、サザンならではの楽曲の世界観がSNSなどで大反響を呼び、新たな名曲の誕生を予感させる盛り上がりを見せている。