Hilcrhyme、7/4発売のEP詳細発表

2018年5月17日 13:20
Hilcrhyme


7月4日に発売されるHilcrhymeのEPの詳細が発表された。

9月2日に日比谷野音で開催する再始動ライブ「Hilcrhyme LIVE 2018“One Man”」に向けた作品で、DJ KATSU脱退後に発売する新生Hilcrhymeとして初のCDとなる。

録り下ろしたばかりの新曲3曲に、ドラマ主題歌として注目を浴びた人気曲「ルーズリーフ」「涙の種、幸せの花」のリメイク・バージョン2曲を加えた計5曲収録のEPで、タイトルは「One Man」。新曲3曲は、今の心情をストレートに綴ったTOCのリリックも聴きどころ。

リード曲の「アタリマエ」は、「日々、当たり前に側にいる人と、いつまでも一緒にいられる訳ではない。だからこそ、Hilcrhymeはリスナーからもう二度と離れず、ずっと側にいたい」というTOCの強い覚悟が、メッセージとして込められている。

リメイク・バージョンの2曲は、歌とトラックをこのEP用に新録。「ルーズリーフ」は、2010年の発売から8年の時を経て今のTOCが歌う2018年版の「ルーズリーフ」に生まれ変わっているので、この作品が放つ今の息吹を感じて欲しい。

また、併せてCD購入特典が発表された。タワーレコード購入者やHilcrhyme OFFICAL FANCLUB「4Seasons」会員購入者に、特製ポストカードやミニクリアファイルなどのオリジナル特典が付く。