アリアナ・グランデ、あの最新ゲーム機だけで最新シングルをまさかすぎるパフォーマンス

2018/05/16 (水) - 15:30
アリアナ・グランデ「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」Nintendo Labo version


4月20日に、約2年ぶりの新曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」をリリースし、世界89の国と地域のiTunesチャートで1位を獲得したアリアナ・グランデ。

そんな彼女が、Nintendo Switchと連動する段ボール工作キット「Nintendo Labo」の楽器による演奏のみでこの新曲を披露するパフォーマンス映像が公開され、全世界で大きな話題となっている。

これは米・人気TV番組「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」に出演した際に披露したもので、司会者のジミー・ファロンや番組のハウス・バンドであるザ・ルーツがNintendo Laboを使った楽器で同曲を演奏している。

この、「アリアナ・グランデxNintendo Labo」というまさかのコラボ動画を見た世界中のファンは、「オリジナルよりこっちのほうがいい!」や「アリアナは、いつも私達を楽しませてくれる!最高!」と狂喜乱舞しているほか、「Nintendo Laboってこんなことができるの!?」という驚きの声も上がっている。

なお、今回この動画制作にあたり、Nintendo Laboがどのようにして楽器へと変身したのかが垣間見れる動画も公開されているので、合わせてチェックしてみよう。