SPYAIR、TVアニメ「銀魂」オープニングテーマに決定

2018年5月14日 11:19
SPYAIR「銀魂LIVE CARNIVAL 2018」写真:JUNICHIRO NOUMI・TAKEHIKO MATSUMOTO


テレビ東京系にて7月より放送再開となるTVアニメ「銀魂」銀ノ魂篇のオープニングテーマをSPYAIRが担当することが決定した。これまでにもTVアニメを筆頭に、劇場版、ゲームと「銀魂」とは数々のタッグを組んできた彼らだが、TVアニメのオープニングテーマを手掛けるのは「サクラミツツキ」以来、約5年ぶりとなる。

この発表は5月12〜13日にさいたまスーパーアリーナで開催された「ANI-ROCK FES. 2018」の2日目「銀魂LIVE CARNIVAL 2018」のステージで告知された。

この日はこれまでにTVアニメ「銀魂」を音楽で盛り上げてきた歴代の豪華アーティストが集結、SPYAIRはイベントの大トリを務めた。

2011年にSPYAIRが初めて「銀魂」とタッグ組んだ「サムライハート(Some Like It Hot!!)」のイントロが流れ出すと、場内に割れんばかりの大歓声が巻き起こった。リリースから7年経た今でも愛され続けロングセールスとなっているこのキラーチューンで、序盤からハイテンションに場内を盛り上げる。

ライブ中盤では「銀魂」の人気長編「一国傾城篇」のオープニングテーマとなっていた「サクラミツツキ」を歌い上げ、観客を魅了。ラスト「現状ディストラクション」では銀テープが空を舞い、この日の最高潮に達した。

「銀魂」テーマソングを中心に組まれたセットリストで満場のファンを大いに盛り上げ、2日間にわたり開催されたこのイベントを大団円にて締めくくった。

このSPYAIRが担当するTVアニメ「銀魂」銀ノ魂篇オープニングテーマの詳細は追って発表となる。

また、7月28日にはSPYAIR夏の恒例となった単独野外ライブ「JUST LIKE THIS 2018」の開催も決定した。

写真:JUNICHIRO NOUMI/TAKEHIKO MATSUMOTO