MACO、新曲「Dear My Friend」にE-girls・鷲尾伶菜が参加

2018年5月11日 12:10
MACO、新曲「Dear My Friend」にE-girls・鷲尾伶菜が参加


全国8箇所で行われた「メトロノームツアー2018」のファイナル東京公演を終えたばかりのシンガーソングライターMACOが、6月20日にリリースする自身初のベストアルバム「BEST LOVE MACO」に収録される新曲に、E-girls / Flowerのボーカルとして活躍する鷲尾伶菜の参加が決定した。

今回のコラボレーション楽曲のタイトルは「Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜(E-girls / Flower)」。本日5月10日は、MACOの27歳の誕生日。MACOは鷲尾伶菜から新曲へのボーカル参加という最高のプレゼントをもらう形となった。

以前からSNSに2ショット写真をUPしあい、お互いのファンの間で”わしまこ”の愛称で知られている2人のコラボレーションが、遂に実現した。

今回の新曲「Dear My Friend feat. 鷲尾伶菜(E-girls / Flower)」について2人からのコメントも到着した。

MACOコメント
Dear My Friendなんて曲を私が歌うなんて昔は思ってもみなかったです。お友達と呼べる人が私はきっと他の人より少なくて、本音や弱音を話せる人なんてもっと少ないです。わっしーとは出会ってからいつの間にか仲良くなって、辛いときは何故かいつもそばにいてくれたり、不安や悩み事も「まーいっか!」って笑いあえたり、時には、まーいっかじゃ収められないときも、お互いをずっと支え合えるような仲になっていました。だからこの歌で心からのありがとうを伝えられて本当に良かったです。ずっと二人でいつか一緒に曲を作りたいね、と言っていたので今回その夢が叶って本当に嬉しい。何年経っても歌い続けたい最高な曲が出来ました。"わしまこ"って呼び名も二人で笑いながら気に入っています。わしまこ最高。笑

鷲尾伶菜コメント
今回、ずっと二人で話していたこのコラボレーションが実現して
やっと出来たね。といった感覚です。
凄く凄く嬉しい。
MACOちゃんとはm-floさんのライブにお互いがゲストとして参加させていただいていた時に出会い、それから気がつけばこんなに仲良くなっていて。
縁って不思議なものだなと思います。
どこで大切な出会いがあるのか本当にわからないものだなって。
今回のDear My Friendという曲は二人で歌詞を書いたのですが
個人的には世の中に初めて自ら作詞をした曲を出させていただくので
目標だった事が一つ達成出来ましたし
それがこの曲でよかったなと思います。
友達とはさまざまな形があると思いますが
きっとこの人とは、言葉をそんなに交わさなくても、分かり合えちゃうんだろうなぁって思ったり、感情面でも同じものをみてその時に感じる何かがこの人とはきっと同じなんだなって思ったり。

私はそんな素敵な出会いを大切にしたいですしこれからもお互いにそんな関係性でいれたらなって思ったので、この機会に歌詞に書かせていただきました!

何年先もずっと歌い続けてもらえる曲になればいいなと思います。