Beverly、小室哲哉が音楽監督を務めるSP向けゲーム主題歌にフューチャリングボーカルで参加決定&MVも公開

2018/04/26 (木) - 13:44
Beverly


Beverlyが、小室哲哉が音楽監督を務めるスマートフォン向けゲーム「ガーディアンズ」の主題歌にフューチャリングボーカルとして参加していることが本日発表となった。

「ガーディアンズ」は、「ブレイブ フロンティア」を生み出した早貸久敏氏が総監督を務める出会いが絆になる新作RPG。

音楽監督として音楽プロデューサー小室哲哉を迎え、昨年の春から約1年をかけ、ゲームの世界を彩る音楽全29曲(主題歌+BGM28曲)を制作。

本日発表となった「ガーディアンズ」の主題歌「Guardian」は、小室哲哉が作詞・作曲を行った楽曲で、Beverlyの小室哲哉楽曲への参加は、Pandora名義でリリースされた『仮面ライダービルド』主題歌「Be The One」以来となる。

「Guardian」は、小室哲哉のピアノと、Beverlyの伸びやかで豊かな歌声がフルオーケストラの美しい旋律を彩る壮大な楽曲に仕上がった。

本日公開となった、ミュージックビデオには小室哲哉本人が出演し、楽曲を制作する様子やピアノを高らかに弾き上げる姿を見ることができる。