世界初、レコードに針を落とすと歌詞が浮かび上がるレコードプレーヤーが二⼦⽟ 蔦屋家電で初展示

2018年4月23日 13:15
世界初、レコードに針を落とすと歌詞が浮かび上がるレコードプレーヤーが二⼦⽟ 蔦屋家電で初展示


4月21日、全世界中のレコード愛好家が活気づく日に、日本を代表するライフスタイル家電店の二子玉 蔦屋家電に世界初となる、レコードに針を落とすと歌詞が自動的に浮かび上がる製品が展示され、来店していたアナログファンは大いに盛り上がっていた。

開発したのはリリックスピーカーを開発した株式会社SIXで、担当エンジニアの星氏は「デジタル化に伴い、音楽との向き合いが軽くなっていく中でじっくり向き合いたい。僕と同じく、世界中のどこかに、この体験を欲しい人がいるはず!と想像しながら開発してきました。そして、その人が一年間で最も気分が上がる日(レコードストアディ)に展示を間に合わせることが出来て嬉しいです」と語った。

蔦屋家電の角野氏は「絶対にアナログ盤で聴きたい曲がある。そして、そういう曲の歌詞は圧倒的に素晴らしい。つまり、魔法のようではあるけれど、とても馴染むプレーヤーです」と高く評価した。

製品化の予定に関しては「我々の現状では、資本力が無く製品化にまで持っていく体力が無いのですが、共感して頂けるパートナーが現れてくだされば、是非とも製品化まで取り組みたい」とのこと。