山崎育三郎 初の本人作詞曲「Keep in touch」が6/6発売決定、ライブ映像商品も同時発売

2018年4月17日 18:52
山崎育三郎「Keep in touch」初回


山崎育三郎のニューシングル「Keep in touch」が6月6日に発売決定した。

今年1月から行った初の東名阪ライブツアー「山崎育三郎LIVE TOUR 2018〜keep in touch〜」のツアータイトルでもある今作は、ツアーで会ったファンや彼のまわりの人たちへの想いを自ら綴った初作詞の作品となっている。

さらにこの曲には育三郎と同じミュージカル俳優を目指す中学生から大学生合計30名がコーラスに参加。壮大なバラードが完成した。

そしてカップリングには4月から名古屋メーテレの朝のワイド番組「ドデスカ!」で毎朝オンエアされている「Wonderland」を収録。朝にピッタリな元気が出る楽曲となっている。
 

「山崎育三郎LIVE TOUR 2018〜keep in touch〜」



さらに、同日6月6日に1月のツアーの中から東京・豊洲PIT公演の模様を収録した「山崎育三郎LIVE TOUR 2018〜keep in touch〜」も発売されることが決定。ライブ本編はもちろん、バックステージにも密着したツアードキュメントや育三郎のインタビューも収録している。