「ワンピース音宴」ルフィのビジュアル公開

2018年4月16日 17:26
「ワンピース音宴」ルフィ


この夏、東京国際フォーラム・ホールCで世界初演される「ワンピース音宴〜イーストブルー編」のルフィのビジュアルが公開された。

「ワンピース音宴」は、大ヒットアニメ「ONE PIECE」を題材にした、コンサートでも芝居でもフィルムイベントでもない“未踏のブラス・エンターテインメント”。

登場するのは、〝麦わらの一味〟を演じるパフォーマーと、海賊や山賊などに扮したスゴ技のミュージシャンたち。中でも目を引くのは、世界で活躍するトップミュージシャンたちの技巧、緻密なフォーメーション、そして演奏しながらのスピーディーなアクロバットだ。

厳しいオーディションから選び抜かれた日米総勢35名のキャストが再現する、「イーストブルー編」の名曲・名シーンの数々で、ドキドキワクワクしっぱなしの2時間が待っている。

1幕は、ルフィがシャンクスと交わした麦わら帽子の約束から、ゾロ、ウソップ、サンジ、ナミとの出会いなど感動のシーンが音楽とともに蘇る。2幕は、「ONE PIECE」の楽曲をふんだんに盛り込んだ「音の宴(うたげ)」。ステージと客席が一体になる興奮MAXの仕掛けが用意されている。

この、世界で類を見ないブラス・エンターテインメントを手掛けるのは、テーマパークやライブ演出などで活躍する演出家の金谷かほり。そしてアニメ版の音楽を手がける田中公平が編曲・音楽監督を務めるという強力タッグ。聴覚と視覚にビビットに食い込んでくる高揚感に包まれよう。チケットは4月21日より一般販売開始。