コーチェラ・フェス、開幕

2018年4月16日 12:44
コーチェラ・フェス2018


春一番の大規模野外ロック・フェスティバル。コーチェラ・フェスが現地時間の今日金曜日(4月13日)、開幕する。13日の金曜日。

コーチェラ・フェスティバルは毎年、世界のロック・フェスティバルの先陣を切って4月にカリフォルニア州インディオのコーチェラ・ヴァレーで開かれる。1999年からスタートした。

音楽業界関係者は出演アーティストに注目をする。インディーズのアーティストやダンス・ミュージックのラインナップが充実している。イギリスやヨーロッパのアーティストも多い。各国のロック・フェス主催者は自らのフェス出演者を決めるショーケースの場でもある。

今年は4月13日、14日、15日と4月20日、21日、22日の週末に同じラインナップで開催される。

トリは金曜日がザ・ウィークエンド、土曜日がビヨンセ、日曜日がエミネム。ザ・ウィークエンド(28歳)はカナダ出身のソウル・シンガー。ミニ・アルバムが最新ビルボード・アルバム・チャートで初登場1位になった。ビヨンセ(36歳)は昨年妊娠中だったのでレディー・ガガが代役を務めた。エミネム(45歳)はこの後もロック・フェス出演が続く。

高橋裕二の洋楽天国

記事提供元:洋楽天国

高橋裕二(たかはし・ゆうじ)

インタビュー