GReeeeN、映画『ママレード・ボーイ』主題歌「恋」MVに桜井日奈子&吉沢亮がカメオ出演

2018年4月16日 10:26
桜井日奈子、吉沢亮

 
4月11日にリリースされる、GReeeeNのアルバム「うれD」収録曲から「恋」のミュージックビデオが公開された。

新曲「恋」は、シリーズ累計1,000万部突破の大人気コミックの実写化となる映画『ママレード・ボーイ』(桜井日奈子・吉沢亮 主演、4月27日全国ロードショー)の主題歌として書き下ろされたラブソング。

出会って恋をして、2人が年月を重ねていっても、お互いにその気持ちを伝え続けてほしい、という思いを込めた楽曲だ。

今回のミュージックビデオは主人公の男の子(シンジ)が、祖父(真太郎)が昔に書いたラブレターを偶然発見することから始まる。祖父の過去の悲しい恋愛から、年月が経っても色褪せることない気持ちを描いている。

そして本映像のエンディングには、なんと映画『ママレード・ボーイ』に出演している桜井日奈子、吉沢亮が主人公とすれ違うカップル役としてカメオ出演。そして主人公の祖母役として声優の野沢雅子が出演。

桜井日奈子にとってミュージックビデオの出演は初めて、吉沢亮はGReeeeNの2013年シングル「桜color」にも出演しており、GReeeeNのミュージックビデオとしては2度目の出演となった。

野沢雅子は、「おじいちゃん」と呼びかける大事なシーンでの出演となり、本映像の後半の鍵を握る役どころとなっている。

©吉住渉/集英社 ©2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会