シルビア・ペレス・クルス、初来日を記念して世界初収録音源を含む2枚組ベスト盤発売

2018年4月3日 12:00
シルビア・ペレス・クルス ©Papo_Waisman
©Papo_Waisman


スペイン、カタルーニャ地方を代表するシンガー・ソングライターであり、女優としても活躍するシルビア・ペレス・クルス。シルビアの5月に開催される初来日公演を記念し、彼女の日本初リリースとなるアルバム「ジョイア」が4月25日にリリースされることが決定した。

本作「ジョイア」は、5月11日、12日にブルーノート東京で行われる初来日公演に合わせて音楽評論家の渡辺亨氏の監修のもと制作された来日記念アルバム。

本国で発売されているシルビアの5枚のアルバム「En La Imaginación」(2011)、「11 De Novembre」(2013)、「Granada」(2014)、「Domus」(2016)、「Vestida De Nit」(2017)からの代表曲を中心に選曲された2枚組ベスト・アルバムとなる。

ボーナス・トラックには世界初収録となる未発表曲や、ポルトガル盤のみに収録されたポルトガルの国民的シンガー、アントニオ・ザンブージョとのデュエット曲を収録。シルビア本人からの日本のファンへのメッセージも掲載されている。

シルビアは、スペイン北東部のカタルーニャ州にあるパラフルジェルという町で音楽家の両親のもとに生まれ、バルセロナにある名門カタルーニャ高等音楽院でジャズ・ヴォーカルを学び、ジャズ・ヴォーカルの学位を取得。

2012年にソロ・デビューを果たし、特定の音楽ジャンルやスタイルに縛られない幅広い音楽性と情熱的かつ繊細な歌声がスペイン国内に留まらず世界中で評価されるアーティスト。

また2016年に公開された映画『Cerca de tu casa(英語タイトル『At Your Doorstep』)』では主演女優を務めスペインのアカデミー賞「ゴヤ賞」で最優秀女優賞にノミネートされるなど女優としても活躍している。