一青窈、親交の深いミュージシャンらを招いて行われた一夜限りのアニバーサリーライブをWOWOWで5/20放送

2018年3月22日 12:54
一青窈アニバーサリーライブ


2002年に「もらい泣き」でデビューし、昨年10月でデビュー15周年を迎えた一青窈が、一夜限りのアニバーサリーライブ「一青窈謝音会~アリガ十五~」を3月21日に東京国際フォーラムで開催した。WOWOWでは、この模様を5月20日に放送する。

ライブ当日は、ゲストに岸谷香、さかいゆう、谷川俊太郎、クラウド・ルー、ゴスペラーズ、水野良樹(いきものがかり)、鈴華ゆう子&町屋(和楽器バンド)、社長&タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)など親交の深いアーティストを迎えて、一青がめいっぱいの“感謝”を伝えるステージを展開した。