スチャダラパー、野音イベントタイトルにちなんだ新アー写公開

2018年3月16日 18:30
スチャダラパー


もはや春の恒例行事となっているスチャダラパーの東京・日比谷野外大音楽堂ライブ「スチャダラパー・シングス」の4月8日開催に合わせ、イベントポスターを模した新アーティスト写真が公開された。

さらに今回もライブ会場限定販売となるCDの発売が決定。タイトルは「スチャダラパー・シングス」。

全て初収録となる最新音源の詰まった4曲入りのCDには、タイトル曲となる「スチャダラパー・シングス」や、2016年にみうらじゅん&SHINCOで発表された「君のSince」を2018年版にアップデートした「君のSince 2018」。

そして、昨年neco眠るのアルバムにロボ宙と共に参加した楽曲「ひねくれたいの」を再構築した「やっぱりひねくれたいの」も。

さらに、卒業、入学シーズンにぴったりの書き下ろし楽曲「春マゲドン」も収録する。

これも毎回会場で発表されるスチャダラパー責任編集の冊子『余談』もなんとか刊行。還暦を迎えたみうらじゅん、お祭り男・宮川大輔、よゐこ・有野とBoseのゲーム対談、などなど今回も豪華ラインナップ。