平井堅、山田孝之×長澤まさみダブル主演映画『50回目のファーストキス』主題歌を書き下ろし

2018/03/14 (水) - 10:54
平井堅、山田孝之×長澤まさみダブル主演『50回目のファーストキス』


6月1日より全国公開の映画『50回目のファーストキス』主題歌に、平井堅による書き下ろし楽曲「トドカナイカラ」が決定した。

本作はハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう瑠依(長澤まさみ)と、そんな彼女に一目惚れした大輔(山田孝之)との恋の行方を描いたラブストーリー。

山田が演じる大輔は、あとクサれのない恋愛が信条のプレイボーイだが、瑠依に一目惚れし奮闘するという実は一途で真面目な主人公。長澤が演じる瑠依は、記憶障害を抱えながらもそのことを覚えていられず、とても明るくけなげに生きているチャーミングな女性。

脚本・監督を務めるのは、2017年ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝き、『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』などで知られる福田雄一。コメディ街道をひた走ってきた“コメディの王者”福田監督が、今作で初めて渾身の“ラブストーリー”に挑む。

また今回、予告映像の公開とともに平井堅の担当する主題歌「トドカナイカラ」も同時解禁。松橋真三プロデューサーは、「最近、恋愛映画はティーンのものになって、大人が観たいものが少なくなっている印象があります。『50回目のファーストキス』で、我々は恋愛映画を大人に取り戻したいと思っています。そのために、どうしても平井堅さんの力が必要でした。」と起用の理由を語っている。

平井堅 コメント
オリジナル映画も大好きだったので、このお話を頂いた時は勝手にデスティニーを感じました(笑)愛とは継続するものだけれど、実は日々忘れて思い出しての繰り返しの中で構築され、磨かれていくものなのかもしれない。そんな思いで書きました。“トドカナイカラ”がトドキマスヨウニ。

プロデューサ・松橋真三(プラス・ディー)コメント
最近、恋愛映画はティーンのものになって、大人が観たいものが少なくなっている印象があります。『50回目のファーストキス』で、我々は恋愛映画を大人に取り戻したいと思っています。
そのために、どうしても平井堅さんの力が必要でした。映画のエンドで、愛する人を絶対に幸せにするという強い決意が、平井堅さんの主題歌とともに私たちの胸に強く響きます。
愛することは決して甘いだけではないかもしれない。でも、愛の力を信じて生きて行きたいと思うのです。映画も主題歌も傑作です。ぜひ公開を楽しみにお待ちください。
 



©2018 『50回目のファーストキス』製作委員会