NGT48、4形態でリリースする3rdシングル「春はどこから来るのか?」詳細発表

2018年3月13日 12:20
NGT48


NGT48が、4月11日にリリースする3rdシングル「春はどこから来るのか?」のカップリング収録曲、DVD収録の特典映像などの詳細を発表した。

シングル表題曲「春はどこから来るのか?」は、NGT48の1期生全員(Team NⅢ、研究生、計24名)の選抜で、昨年のAKB48選抜総選挙で13位とAKB48シングル初選抜入りを果たし注目を集める本間日陽(18)が初めて表題曲センターをつとめる楽曲。

毎回、カップリング曲の評価も高く、デビューシングル及び2ndシングルのカップリング曲全曲が、今年1月に開催された「AKB48 リクエストアワー セットリスト ベスト100 2018」で1,078曲中、100位以内にランクインする快挙を果たしたNGT48らしく、今作でもバラエティ豊かで個性的なナンバーがラインナップされている。

まず、DVD付きのType-A〜C、及びNGT48 CD盤の4タイプ全てに共通カップリング曲として収録される「蒸発した水分」は、“NGT48初代うた選抜”として、AKB48グループの中でもTOPクラスの歌唱力を誇り、ソロコンサートなども開催する柏木由紀をセンターに、NGT48で歌唱力に定評のあるメンバー、小熊倫実、柏木由紀、佐藤杏樹、本間日陽、角ゆりあ、日下部愛菜、清司麗菜、を選抜した7人組ユニットになっている。

Type-Aのカップリング曲として収録されたのは、この4月14日に朱鷺メッセにて卒業コンサートを開催するキャプテン北原里英の卒業ソングとなるソロ楽曲「私のために」。

AKB48グループに加入して10年となる北原にとって初のソロ楽曲となり、北原の卒業ソングとして綴られた歌詞が胸にグッと迫ってくる内容となっている。

Type-Bのカップリング曲は、バグベア作曲による「あとで」。この曲は、NGT48の誇る不思議キャラで人気の加藤美南、菅原りこ、高倉萌香、奈良未遥の4人によるユニットで、加藤と高倉がWセンターをつとめる。4者4様の不思議キャラが生かされたミュージック・ビデオも楽しい内容になっており、きっと観る者を笑顔にするだろう。

Type-Cのカップリング曲「Whatcha Gonna Do」は、NGT48でもトップクラスの握手会人気を誇る西潟茉莉奈をセンターに、20歳以上の大人メンバーである太野彩香、西潟茉莉奈、村雲颯香、山口真帆、西村菜那子、宮島亜弥の6人による、通称“セクシー6”選抜となっている。ミュージック・ビデオで魅せる6人の大人の魅力に期待が高まる。なお、西潟がセンターをつとめるのは、カップリング曲を通じても、今回が初となる。

CDのみとなるNGT48 CD盤のカップリングに収録されるのは、個性豊かな発信で人気のメンバー達による通称“新潟GENKI”チームによる「反省ソーダ」。いまや、AKB48のシングル選抜常連の活躍を見せる荻野由佳と中井りかをWセンターに、荻野由佳、中井りか、長谷川怜奈、山田野絵、髙橋真生、中村歩加の6名によるユニットとなる。

また、特典映像としては、映画「全員死刑」の小林勇貴監督が手掛けた表題曲「春はどこから来るのか?」のミュージック・ビデオのほか、Type-A〜Cは各カップリング曲のミュージック・ビデオが収録される他、Type-Aには北原里英の卒業ドキュメンタリー映像“祝卒業NGT48初代キャプテン北原里英〜新潟の女になりました。〜”、Type-BにはNGT48今年2つのギネス記録に挑戦した“NGT48劇場オープン2周年特別企画イベント世界記録に挑戦!”、さらにType-Cには、今年のリクエストアワーで3位にランクインしたことを記念して、“NGT48研究生「下の名で呼べたのは・・・」ドキュメンタリー映像”が、それぞれ収録される。

まずは、涙なしでは語れない、NGT48研究生による「下の名で呼べたのは・・・」のドキュメンタリー映像のダイジェスト版が、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開となっている。

なお、Type-A、Type-B、Type-C初回仕様には、「全国握手会参加券 or スペシャルプレゼント応募券」1枚が共通封入されるほか、NGT48のメンバーの生写真がランダムで1枚封入されている(24名×3Type 全72種)。