三代目 J Soul Brothersが「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」フェスティバルナビゲーター&公式テーマソングに決定

2018/03/08 (木) - 17:59
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE


三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが、6月4日から6月24日に開催される、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(略称:SSFF & ASIA)のフェスティバルナビゲーターに就任することが決定した。

SSFF & ASIAは2018年に記念すべき20周年を迎える。20周年のテーマは、映画がもたらす感動やその価値を投げかけたいという想いを込めた「Cinema Smart」。130を越える国と地域から応募された過去最高となる10,000本を超えるショートフィルムが集まった。その中から厳選なる審査で選ばれた約250作品を、SSFF & ASIAの開催期間6月4日から6月24日に東京・表参道ヒルズ スペース オーやラフォーレミュージアム原宿を始めとする都内複数の会場にて上映する。本イベントの来場者数は、昨年度は2万人を超え、通算約38万人。誰でも入場無料で楽しみめる映画祭となっている。

20周年を記念して、映画祭を盛り上げるフェスティバルナビゲーターに三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの就任が決定。さらに公式テーマソングとして、同じく三代目JSBの新曲「FUTURE」を採用。例年、フェスティバルアンバサダーを務めているLiLiCoと共に、セレモニーへの登壇や、トップエンターテイナーの視点から映 画祭のみどころやショートフィルムの魅力を語るなど、映画祭を盛り上げる。