CHiCO with HoneyWorks、2年振りのフル・アルバム「私を染めるiの歌」リリース

2018年2月28日 15:40
CHiCO with HoneyWorks


CHiCO with HoneyWorksが2年振りとなるセカンド・フル・アルバム「私を染める i の歌」を2月28日にリリースした。

2013年、ソニー・ミュージックエンタテインメント主催のオーディション「ウタカツ!オーディション」にてグランプリを受賞したCHiCOと、大人気クリエイターチーム・HoneyWorksとのユニットCHiCO with HoneyWorks。2014年8月にファースト・シングル「世界は恋に落ちている」でメジャーデビュー。2015年11月にリリースしたファースト・アルバム「世界は i に満ちている」がいきなりのスマッシュ・ヒット。

2年3ヶ月ぶりとなる待望のセカンド・フル・アルバムは、4枚目のシングル「恋色に咲け」(HoneyWorks企画の劇場映画オープニング・テーマ)や、大人気少女漫画『泡恋』とコラボレーションした「カヌレ」と「ウルフ」、2度目となるTVアニメ「銀魂°」のオープニング・テーマ「今日もサクラ舞う暁に」やTVアニメ「プリプリちぃちゃん」のオープニング・テーマ「ツインズ」などが収録される。

さらに、現在放送中のフジテレビ “ノイタミナ”「恋は雨上がりのように」のオープニング・テーマ「ノスタルジックレインフォール」、3月3日に全国公開となる黒島結菜と小瀧望のダブル主演の実写映画『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』の挿入歌に起用されている「ツノルキモチ」もコンパイル。

新曲「シュウマツWorker feat. かれん(Little Glee Monster)」では人気グループLittle Glee Monsterのメンバー、かれんと奇跡のコラボレーションが実現した。この楽曲は、ボーカルのCHiCOが自身3作目となる作詞を担当している。

さらにHoneyWorksのGomと初コラボした、アダルトな歌詞に注目の新曲「平成バブル」や、初回生産限定盤に同梱されているライトノベルの題材にもなった「私、アイドル宣言」。このライトノベルに登場する主人公“成海萌奈”は、ボーカルCHiCOをモデルにした新キャラクターとなっている。

そして、HoneyWorksの大人気楽曲「可愛くなりたい」、「イノコリ先生」もカバー。CHiCO with HoneyWorksバージョンとして、原曲との違いも楽しむことができる。

CHiCO with HoneyWorks初の合唱曲「贈り歌」ではSNS企画として、“2ndアルバム「私を染めるiの歌」リリース記念 〜「贈り歌」Music Clip 青春ダイアリー投稿プロジェクト〜”を立ち上げ、ファンから「学生生活の中で心に残っている映像・写真」を公募し、ミュージッククリップを制作するという試みを実施。(募集期間はすでに終了)ファンの思い出が詰まったミュージック・クリップは現在制作中、近日公開予定とのこと。

初回生産限定盤は、4枚目のシングル以降の表題曲と新たに書き下ろされた新曲5曲、さらにHoneyWorksの人気楽曲のカバー2曲の全15曲入りCDと前述のCHiCOをモデルに書き下ろした楽曲「私、アイドル宣言」のライトノベル(105P)、さらにシングル楽曲と今作のカバー楽曲のミュージッククリップ8曲入りのDVDが同梱された豪華仕様。

2年3ヶ月の歳月を経て、ついにリリースされた今作は、今のCHiCO with HoneyWorksの成長と挑戦が詰まった1枚となっている。