SUGIZO、辻仁成とのコラボ曲「感情漂流」のリリック・ビデオ公開

2018/02/23 (金) - 11:29
SUGIZOSUGIZO

SUGIZOが辻仁成原作・脚本・演出の舞台『99才まで生きたあかんぼう』の音楽監督を担当し、その劇中で仕様されているコラボレーション楽曲「感情漂流」のMV(リリック・ビデオ)が公開された。これはSUGIZOにとって初のリリック・ビデオとなる。

辻による研ぎ澄まされた言葉たちとSUGIZOのグルーヴするファンクギターが、混沌とした世界にメスを入れるかのように差し込まれたビデオとなった。「感情漂流」は昨年11月にSUGIZOが発売した最新アルバム「ONENESS M」に収録されている。

舞台『99才まで生きたあかんぼう』は、生まれたままの純粋なあかんぼうが成長とともに大人になり、様々な経験を経て、やがて歳を取り、また子供の気持ちに戻り、この世を静かに去っていく。人の人生の各場面を鮮明に切り取り、その時代や場所に登場する人たちをキャスト6人だけで演じ分け、めくるめく展開に。

時にホロッとし、笑い、悲しみ、喜び、泣く、生きることの意味を問う、胸を打つ人間ドラマ。キャストは、主演に村井良大、松田凌、玉城裕規、馬場良馬、松島庄汰といった人気実力派メンバーと、さらにベテランの松田賢二の計6人が揃っている。