サマーソニック&ソニックマニア2018、第3弾ラインナップ発表

2018/02/14 (水) - 12:50
「サマーソニック2018」第3弾


8月18日・19日に千葉・ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ、大阪・舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)で開催される「サマーソニック2018」の第3弾ラインナップが発表された。

話題沸騰中のサマソニ2018のラインナップ。本日さらに強力な追加アーティストを発表。アルバムリリースを控えた2000年代の新世代メタル・ヒーロー、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン、そしてモダン・サイケデリック・ロックの最高峰テーム・インパラが今年行う数少ないライヴにサマソニを選出。また、先日の来日公演も盛況だったクリーン・バンディットがサマソニ大阪に登場する。

そして現在のジャズシーンにおける最重要人物の一人、カマシ・ワシントン、イタリア出身のエレクトロユニット、ブラッディ・ビートルーツ、「BARKING」がUKチャートでヒット中のサウス・ロンドン出身の注目新人ラッパー、ラムズも追加となった。

さらに、今年はサマソニ東京土曜深夜の「MIDNIGHT SONIC」も大変なことになりそうだ。ここ日本でもブレイクを果たしたUKオルタナティヴロックバンド、ウルフ・アリス。そして昨年の東京キネマ倶楽部での素晴らしい単独公演も記憶に新しい、活動歴50年を誇る大御所スパークスも大決定。

1DAY、2DAYいずれかのサマソニ東京のチケットを持っていれば入場可能な「MIDNIGHT SONIC」。朝までサマソニを楽しみ尽くそう。

チケットは2月16日からEARLY BIRDオフィシャル先行第2弾がスタート。2DAYチケットが1500円割引で購入できるチャンスとなっている。
 

「ソニックマニア2018」第3弾


また、ソニックマニア第3弾アーティストも発表。ブレインフィーダー・ステージの登場でサマソニに負けず話題沸騰中のソニックマニアに世界的なシングル・ヒットを連発し続けるクリーン・バンディット、そしてMo'WAX の創始者でありヒップホップ/クラブカルチャーのカリスマ、ジェームス・ラヴェルによるプロジェクト、アンクルの出演が決定した。