いきものがかり、各地でレコード先行試聴会&渋谷で一日限定レコードカフェをオープン

2018/02/13 (火) - 18:43
いきものがかり「レコー丼~超七色大盛り~」


現在放牧中のいきものがかりが、デビュー12周年当日である3月15日に、今までにリリースしたアルバム7作を全てレコード化したボックス「レコー丼~超七色大盛り~」をリリースすることが話題となっているが、その発売前にいきものがかりのレコードが聴ける・体験できる・プレミアム試聴会が各地で開催される。

開催は、いきものがかりメンバーも訪れた事のある秋葉原のオーディオ専門店「テレオン 二号店」試聴室と、全国(東京・銀座、大阪、名古屋、福岡天神、札幌)のソニーストア シアタールームにて。

秋葉原テレオンでは、各回アルバム1作品から一部の曲の試聴と、いきものがかりの制作スタッフによる楽曲・レコードの制作秘話等が語られる他、最終回では吉岡聖恵が参加したLPレコード「EIICHI OHTAKI Song Book Ⅲ 大瀧詠一作品集Vol.3『夢で逢えたら』」も試聴できる。

全国(東京・銀座、大阪、名古屋、福岡天神、札幌)のソニーストアでは、同店舗のスプリングキャンペーンに合わせ、本物の桜が店内に展示されているとのこと。

どの会場でも、「レコー丼~超七色大盛り~」の超豪華パッケージを発売前に展示し、アルバムの中から厳選した曲の試聴の他、いきものがかりメンバーからの試聴会に来場した皆さんへのメッセージもスタッフから読み上げる予定。さらに来場者全員に、超レア!「レコー丼オリジナルステッカー」がプレゼントされる。

参加希望者は予約抽選フォームから応募し、抽選により、当選者にはメールで案内される。応募開始は本日2月13日から2月25日23:59まで。

そして渋谷ではスペシャルメニューを楽しみながらにいきものがかりのレコードが聴けるレコードカフェが一日限定オープン。渋谷の老舗イタリアンレストランVINOが、3月11日の1日だけ、いきものがかりのレコードが聴ける特別仕様に。いきものがかりのレコードが常時高音質で流れる店内で、吉岡聖恵ネーミング監修によるいきものがかりスペシャルメニューを味わいながらじっくり楽しめる。

当日は「レコー丼」パッケージの展示、商品の予約も可能、そして来場者1名につき1枚、超レア「レコー丼オリジナルステッカー」をプレゼントされる。