大原櫻子が12月でデビュー満5周年、5周年第1弾は戸田恵梨香とW主演映画

2018/02/13 (火) - 12:28
大原櫻子5周年記念サイト写真
大原櫻子5周年記念サイト写真

2013年映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』でスクリーン&CD同時デビュー以降、歌に演技に活躍を続ける大原櫻子が、今年12月にデビュー満5周年を迎えることを記念した様々な活動を行っていくことが発表された。

2018年は既に1月31日に映像昨作品ライブBlu-ray/DVD「大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN 〜ACCECHERRY BOX〜」を発売し、2月7日からは主要キャストとして参加するミュージカル「FUN HOME」がスタートしたばかりで演技と歌唱の両面で大きな反響を得ている。

そんな中、今年の12月がデビュー満5周年であり、今後様々な活動が発表されていく5周年特設ページが開設。その第1弾活動発表として、女優の戸田恵梨香とダブル主演となる映画『あの日のオルガン』への出演が発表された。

メガホンを取るのは、『ひまわりと子犬の7日間』の監督であり、『小さいおうち』『母と暮せば』『家族はつらいよ』をはじめ、長年山田洋次監督との共同脚本、助監督を務めてきた平松恵美子。同映画で大原は天真爛漫な保母を演じる。

今後、この5周年特設ページ内で各種の発表が多数発表されていくとのことなので注目だ。