Aimer、最新シングル表題曲「眩いばかり」はCoccoが楽曲提供&カバーも収録

2018/01/24 (水) - 10:47
「Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”」大阪公演

2月21日にニューシングルをリリースすることが決定しているAimerが、同シングルの全収録内容を1月23日に開催された「Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”」大阪公演にて発表した。

まず、ダブルA面の1曲に掲げられていた新曲「眩いばかり」は、昨年デビュー20周年を迎え、記念の武道館公演作品を昨年12月にリリースしたCoccoによる書き下ろしであることがライブMCにて発表された。

過去に「強く儚い者たち」をカバーするほどCoccoのファンでもあるAimerだが、今回の楽曲提供に関して「憧れのCoccoさんに曲を書いていただけたことを光栄に思いながら、大切に歌いました。」と想いを語った。

もう一つの表題曲は、現在放送中のフジテレビ・ノイタミナ「恋は雨上がりのように」のエンディング・テーマとなっている「Ref:rain」だが、表題2曲に加えてCoccoの代表曲のひとつでもある「Raining」のAimerによるカバーも収録されることも同時発表。CoccoのカバーをAimerが歌唱するのはこれで2度目となる。

さらに、2013年にリリースされたAimerのミニアルバム「After Dark」に収録され、ファンの間でも根強い人気を誇る1曲「After Rain」の新バージョンも加わり、全4曲が収録される。

“全曲、雨をキーワードにした1枚”という、ミニアルバム的コンセプチャルな1枚になっているということで、2月のリリースに期待が高まる。