FREAK ライブDVD&初のカバーアルバム発売決定、プレミアムワンマン開催も

2018年1月22日 17:06
FREAK

結成5周年を記念し福岡、東京、そして1月20日に沖縄でツアー最終日を迎えたFREAKが、早速今年を賑わす新しいリリースとライブ情報を一挙に発表した。

ツアー最終のこの日、初の沖縄公演にも関わらず会場のアウトプットは超満員。4人の息の合ったハーモニーはもちろんのこと、時に力強く、時にセクシーに放たれるその歌力にオーディエンスは熱曲。

そうかと思えば、高い音楽性とは裏腹な「コントコーナー」なども交えた、約2時間のライブは彼らのエンターテイメント性が発揮された充実の内容となった。

そして、アンコールのMCにてリーダー・中垣悟から新情報の発表が。3月28日にライブ映像商品、4月4日にカバーアルバムの発売が決定、5月5日にプレミアムワンマンライブ開催決定といった3つもの新たな情報を解禁し、ライブに圧倒されたオーディエンスから更に大きな反響が上がっていた。

昨年はフルアルバムを2枚リリースし、福岡市マラソンのアンバサダーへの任命さらにメンバー・伊藤勇樹フルマラソンに参加するなど、まさに“走り抜けた”目まぐるしい活躍が記憶に新しい彼らだが、飛ぶ鳥を落とす勢いとはこのことだろうか。

ライブ映像商品はこれまでにいくつか手掛けてきたが、カバーアルバムは初の試み。これまでSNSでも多種多様なカバー曲を披露し好評価を得るコーラスグループだけに期待が高まる。

さらに、三浦大知やMay J.のバンドサポートも務めるギタリスト・上條頌を始め、日本のブラックミュージックシーンを牽引する豪華ミュージシャンが参加し、セルフカバー3曲を含むカバーアルバム「Covers 〜R&B Sessions〜」は4月4日に発売を迎える。

また、カバーアルバムをひっさげたワンマンライブの開催も決定。上條頌をバンドマスターに迎えたカバーアルバムの楽曲を中心とした公演になるということで、プレミアムな内容になることは間違いないだろう。

2018年がスタートしたばかりだが、今年もFREAKの勢いは更に加速していきそうだ。