菅田将暉のデビューアルバムが3/21発売決定、タイトルは「PLAY」

2018年1月22日 12:15
菅田将暉


デビューシングル「見たこともない景色」がストリーミング再生回数1,100万回を突破。1月7日に先行配信した最新シングル「さよならエレジー」は配信ランキングで1位を獲得するなど、音楽アーティストとして大きな注目を浴びる菅田将暉が、自身初となるオリジナル・フルアルバムを3月21日にリリースすることが発表された。

デビューアルバムのタイトルは「PLAY」。歌う、奏でる、演じる、食らわす、楽しむことに俳優・菅田将暉が、音楽アーティストとして取り組んだファースト・ステップを一言で表すタイトルになっている。

プレイすることによって菅田将暉自身が楽しみ、その楽しさを伝えたいという思いがこもった、バラエティに富んだ作品に仕上がっており、完全生産限定盤(CD+菅田将暉フォトプリントTシャツ)、初回生産限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の3形態でのリリースを予定している。また、アルバムに収録される楽曲などの詳細はこれから随時発表される予定。