清水翔太、自身の人生観を映した新曲「Good Life」MV公開&楽曲先行配信もスタート

2018年1月10日 18:30
清水翔太

清水翔太の新曲「Good Life」のミュージックビデオが解禁された。また、ミュージックビデオの解禁に合わせて新曲「Good Life」のダウンロード配信もスタートした。

デビュー10周年イヤーの集大成としてリリースされる「Good Life」は、清水翔太が自身の経験をもとに人生観を表現した楽曲で、ミュージックビデオではいじめを受ける“孤独な少年のドラマ”と“東京”という新たなステージで仲間に囲まれる清水翔太を対比して描き、自分に自信を持てずに迷っている人の背中を押してくれる内容に仕上がっている。今の仲間たちと共に描いているパーティーシーンでは今の清水翔太のリアルな仲間が出演し、話題を呼んでいる。

シングルのカップリングには、カニエ・ウェストの新作を妄想で作り上げた「印象III :なんとなく、パブロ(imaging“The Life of Pablo”)」で高い評価を得たTOYOMUによるRemixを収録。初回盤の特典DVDには「Good Life」のミュージックビデオが収録される。

また、2月には、清水翔太のソロイベント「SHOTA SHIMIZU 10th Anniversary Event for Family」の開催も決定している。