ねごと、ニューアルバムちょい聴きトレーラー&ライヴ映像ティザー先行公開

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/12/07 (木) - 18:00
ねごと

ねごとが、12月13日に発売するニューアルバム「SOAK」、そして、同日発売のライブ映像作品「“ETERNALBEAT” TOUR 2017」から、それぞれのトレーラー、ティザー映像がYouTubeにて公開された。

中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)サウンドプロデュースの「DANCER IN THE HANABIRA」や「サタデーナイト」、セルフプロデュースとなる「WORLDEND」、「Fall Down」、「シリウス」、またボーナストラックとして収録されるスピッツ「空も飛べるはず」カバーなど試聴することができる。

このアルバムには、そのほか、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)サウンドプロデュースの「水中都市」や、益子樹サウンドプロデュースの「INSIDE OUTSIDE」、「moon child」、「undone」、映画『トリガール!』挿入歌/ café & pancakes gram CMソングとしても起用されている「ALL RIGHT」などが収録される。

「サタデーナイト」は、iTunes store、レコチョク、moraのダウンロード配信に加え、Apple Music、LINE MUSIC、Spotify等サブスクリプションサービスも先行配信中。iTunes storeでは、アルバム「SOAK」を予約するとここでしか手に入らないスペシャルな待受画面がプレゼントされる。

また、同日発売となるライブ映像作品「“ETERNALBEAT” TOUR 2017」は、今年2月にリリースしたアルバム「ETERNALBEAT」を引っ提げて、全国10カ所11公演にて開催されたワンマンツアー2017 ETERNALBEATのツアーファイナルのライブを完全収録。エレクトロミュージック色を強く融合したアルバム「ETERNALBEAT」で進化した“ねごと”を、演奏、ライブアレンジ、パフォーマンス、照明、全てを通じて体感できる作品となっている。

ねごとは、ニューアルバム「SOAK」を引っ提げて、約1年ぶりとなる全国ワンマンツアーも開催。2018年2月9日 東京・恵比寿 LIQUIDROOMを皮切りに、全国15本開催する。