花澤香菜、新曲「春に愛されるひとに わたしはなりたい」ジャケ写&楽曲オンエア解禁

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/12/07 (木) - 17:37

花澤香菜「春に愛されるひとに わたしはなりたい」初回盤 花澤香菜「春に愛されるひとに わたしはなりたい」通常盤
「春に愛されるひとに わたしはなりたい」初回生産限定盤/通常盤

人気女性声優として多忙を極める中、アーティスト、ヴォーカリストとして音楽活動でも才能を発揮し続ける花澤香菜が、来年2018年2月7日にリリースするシングル「春に愛されるひとに わたしはなりたい」のジャケット写真を公開した。また、その新曲を披露する一夜限りのコンサート、「KANA HANAZAWA  Concert 2018 “Spring will come soon”」を、2月10日東京・新宿文化センターで開催する。

新曲は、いきものがかりの水野良樹が作詞作曲、サウンドプロデュースは佐橋佳幸が担当。新曲は「癒しの歌声」と言われている花澤香菜ならではの来たるべき「春」を感じさせる作品で、新しいスタートとなる「春」を迎える人々へ背中を押してくれる清々しい楽曲。

この新曲「春に愛されるひとに わたしはなりたい」を彼女の超!A&G+(文化放送)のレギュラー番組「花澤香菜のひとりでできるかな?」(毎週木曜日23:00~23:30)で今晩12月7日に初解禁される。またシングルの収録曲も発表され、M2「ひなたのしらべ」、M3「夜は伸びる」は花澤香菜自身が作詞、サウンドプロデューサーの佐橋佳幸が作曲で、彼女のヴォーカルの魅力が溢れている楽曲に仕上がっている。