坂本龍一や渡辺香津美、清水靖晃らを輩出したレーベル「BETTER DAYS」、40周年記念ライブの開催が決定

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/12/07 (木) - 17:30
「BETTER DAYS」40周年記念ライブ


ジャンルを超えたクロスオーバー・ミュージックの先駆者的レーベル「BETTER DAYS」レーベルの記念ライブを2月3日・4日、新宿PIT INNにて開催することが決定した。

1977年から1984年にかけてミュージック・シーンを牽引した前衛的POPレーベル「BETTER DAYS」レーベルはジャズ、ロック、クラシック、民俗音楽が自由に融合したいわゆるジャンルを超えたクロスオーバー・ミュージックの作品を数多く発表。

1978年YMOで世界的にブレイクした坂本龍一のソロ・アルバム「千のナイフ」や渡辺香津美他、KYLYN、マライア、清水靖晃など代表するアーティスト達を輩出しており、日本のクロスオーバー・サウンドの先駆けとなった。

40年近く経過した今も、BETTER DAYSレーベルの自由でアヴァンギャルドかつオルタナティブなサウンドたちが、国内外のクラブ・ミュージック・シーンからも再注目されている。

当時レーベルを駆け抜け、現在も活躍されているレーベルにゆかりのあるアーティストによる「BETTER DAYS NIGHT」は、ファンにはたまらないイベントとなる。

また、このイベントに伴って「BETTER DAYS」Tシャツも今回の為に限定生産され、2018年1月31日からHMV record shopなどで限定先行販売、当日のライブ会場でも販売される。