第60回グラミー賞授賞式をWOWOWで生中継、案内役はジョン・カビラとホラン千秋

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/11/20 (月) - 12:00

「生中継!第60回グラミー賞授賞式」ジョン・カビラとホラン千秋

音楽界で最も権威ある賞として全世界の音楽ファン、ミュージシャン、音楽関係者が注目するグラミー賞。WOWOWでは、授賞式の模様を2018年1月29日午前8:30から二カ国語版(同時通訳)で独占生中継。また、同日夜10:00からは字幕版の放送も決定している。

ノミネーション発表は11月28日深夜※日本時間 を予定しており、今後、授賞式やノミニーの情報は随時、特設サイトで発表していく。

今回は60回を記念し、ロサンゼルスから、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンに会場を移し、華々しく開催される。なお、ニューヨークでの開催は2003年の第45回以来、15年ぶりとなる。

今回のグラミー賞の熱気と興奮、そして感動の瞬間を現地のスタジオからお届けする案内役に、前回に引き続き、ジョン・カビラとホラン千秋が決定。その2人から、記念すべき今回の授賞式に臨むコメントが届いた。

ジョン・カビラ コメント
グラミー、ゴールデンな60周年授賞式はビッグアップルからお届けします。各賞の行方ももちろんですが、奇しくも50周年を迎えるマディソン・スクエア・ ガーデンのステージを飾る一夜限りのパフォーマンスにぜひご注目。ジャンルを超えたコラボレーションに心震わせるひと時を!

ホラン千秋 コメント
今回で第60回目を迎えるグラミー賞。記念すべきアニバーサリーイヤーは舞台をニューヨークに移し、この1年のエンターテインメントを総決算します。今回もジョン・カビラさんと現地から生放送でお届け出来ることを嬉しく思いますし、今から興奮が止まりません!今まで以上に熱く楽しく現地の熱気を皆さまに伝えられるよう、とにかく私も思いっきり楽しみたいと思います!(笑)