ゆずが福岡・博多駅前の点灯式に出席、同所で過去最高の約9000人が殺到

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/11/15 (水) - 10:45
ゆずが福岡・博多駅前の点灯式に出席、同所で過去最高の約9000人が殺到

ゆずが14日、福岡・JR博多駅前広場(大屋根下)で行われた「光の街・博多」イルミネーション点灯式に出席した。同所の集客イベントでは過去最高となる、およそ9000人もの観客が殺到した。

ゆずがイルミネーション点灯式イベントに参加するのは今回が初めて。3階のテラススペースにゆずが登壇すると、観覧エリアに集まったファンからは大歓声が巻き起こり、北川悠仁は「すごい人!」と驚き。会場全体のカウントダウンにより、博多駅前に設置された約80万球のイルミネーションが点灯されると、辺り一帯がま䜀ゆい光に包まれた。

点灯式後には、事前に告知していなかったライブパフォーマンスを実施。冬の定番ソングとして定着している「いつか」、そしてゆずのライブには欠かすことのできない代表曲「夏色」を披露し、会場を熱狂の渦に巻いた。

今年で7回目の開催となる「光の街・博多」は、「in THE LIGHT」をコンセプトに、笑顔や希望など、さまざまな想いを込めて訪れた人々が幸せに包まれるようなイルミネーションが博多駅前を華やかに彩る。駅前広場には通常のイルミネーションのほか、12月25日までの期間、ゆずのFC公式キャラクター「ゆず太郎」をモチーフにしたイルミネーションも設置される。