THE RAMPAGE 新作がオリコン週間初登場8位、デビューから4作連続TOP10入り

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/11/14 (火) - 15:27
THE RAMPAGE

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが先週11月8日に発売した4枚目のシングル「100degrees」が、オリコン週間チャートで初登場8位(11月20日付)にチャートイン。今年1月25日発売のデビュー作「Lightning」から4作連続でオリコン週間チャートTOP10入りとなった。

また、LINE MUSIC SONG TOP100デイリーランキングでも初登場1位を記録し、今なお上位にランクインするなど反応は上々である。

「100 degrees」は12月1日からスタートする、自身初の単独全国ホールツアー「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”」のキックオフ・シングル。イントロから鳴り響く重厚なビートが特徴的な、思わず首を振りたくなるパワフルなヒップホップ・ナンバーで、「日々高みを目指してシーンを駆け登っていく」そんなTHE RAMPAGEの覚悟が込められた歌詞は、ジャパニーズR&Bシーンを牽引するシンガーであるJAY'EDが担当しており、ボーカル川村壱馬が自身初となるラップパートの作詞にも挑戦している。

THE RAMPAGEは、11月17日に生放送のテレビ朝日「ミュージック・ステーション」に出演が決まっている。