i☆Ris、デビュー5周年記念ライブ1日目に約2,000人を動員

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/11/07 (火) - 11:15

i☆Ris 11月6日 府中の森芸術劇場

11月6日、声優とアイドルのハイブリットユニット i☆Risが11月1日にリリースした3rdアルバム「WONDERFUL PALETTE」を携え、自身のデビュー5周年を記念したライブを東京・府中の森芸術劇場にて開催した。

平日の開催にも関わらず、約2,000人を動員、熱狂と大歓声の渦へと巻きこんだ。

今回のデビュー5周年ライブは11月6日と7日の2日間開催され、両日共に披露される内容が大きく違う構成となっており、前夜祭の6日は、ユーザーからの楽曲投票によるランキングTOP10をランキング方式で披露するコーナーが設けられるなど、これまでの5年間を観客と共に振り返り、楽しむことが出来る内容となった。

赤の重厚な幕が開き現れたメンバーは、白を基調としたアラビアンなテイストの衣装を身にまとって登場。

今回の衣装も、メンバーの澁谷梓希がプロデュースし制作されており、胸元の襟は「5周年」をテーマに英数字の5=「V」をイメージしたフォルムで、メンバーカラ―の帯は、これからの「6周年」へ繋げていく襷をイメージして制作されるなど、随所に熱い想いと細かな拘りが込められている仕上がりとなった。

そして1曲目は「Goin'on」でスタート。会場は大きな歓声に包まれた。ミドルテンポながらも盛り上がり必須のこの曲は、「一歩あがれば広がる それぞれのステージ」「We are one」という歌詞が印象的で、5周年を迎えて個々が声優や舞台やモデル、ソロデビューなど活動の場が広がったとしても6人集まれば「i☆Ris」なんだ、という現在を表現しているかのように思えるナンバーとなっていた。

続いて「i☆Doloid」「DIVE TO LIVE」と披露され、会場の盛り上がりはどんどん加速していく。「DIVE TO LIVE」の曲間では、観客とのコール&レスポンスで「Go! Go! 」とライブタイトルが連呼されるなど、会場が一体となって笑顔に包まれる一瞬も。

そしてMCではリーダーの山北早紀が「今日は“綾野(綾野剛さん)”でも“森田(森田剛さん)”でも“ひろみ(郷ひろみさん)”でもないんですよ!5周年です!i☆Ris、レッツゴ-!!」と盛り上げ、本日のライブへの意気込みを改めて感じさせた。

そして、11月1日にリリースされたばかりの3rdアルバム「WONDERFUL PALETTE」から「WONDERFUL PALETTE」を初披露。ギターの疾走感とi☆Risらしさ溢れるアップテンポナンバーに会場からは大きな歓声があがり、序盤ながらも会場の盛り上がりは最高潮に。

ライブ中盤戦では、ファンクラブで行っていた楽曲投票によるTOP10を、ランキング方式で披露するコーナーに突入。

i☆Risのメンバーが主要キャストを務めるテレビアニメプリパラのオープニングテーマ曲「Shining Star」(10位)、「Realize!!」(8位)、「ドリームパレード」(7位)がランクインされると共に、ライブで盛り上がり必須の「§Rainbow」(4位)、「幻想曲WONDERLAND」(3位)、「Happy New World☆」(2位)などももちろん入った結果となった。

また、シングルのカップリング曲のみにしか収録されていない「鏡のLabyrinth」(6位)も人気が高かったことや、アルバムにしか収録されていない「YuRuYuRu ハッピーデイズ」が1位になったことに、メンバーも「意外な結果だったけど、私たちも大好きな曲だから、ライブで披露出来てうれしい」と語り、くるくると傘を回しながらステージを舞う彼女達の愛らしい笑顔に観客も引き込まれていった。

そしてランキングコーナーの締めくくりでは、これまでの5周年を改めて噛みしめるかのようにデビュー曲である「Color」を披露。力強くまっすぐと前を見つめる彼女達に、5年間の成長とこれからの可能性を感じ、会場はさらに温度を上げた。

アンコールでは、3rdアルバムからの新曲「パズル」も初披露!「パズル」はメンバーの若井が詞曲を担当した曲で「5周年i☆Risとして活動してきた私達の事や感じていることをたくさん込めた曲で、これからのメンバーそれぞれの夢と、曲を聞いてくれたみんなの夢を応援したいなと思って書きました。」と若井は語り、会場は暖かな空気に包まれた。

そして、サプライズで、10月30日に22歳の誕生日をむかえたばかりの若井友希の誕生日ケーキも登場し、会場全員でお祝い。会場は真っ赤なサイリウムで埋め尽くされ、ライブ中にメンバーは自由にケーキを頬張るなど、自由な展開に笑顔が溢れていた。

そしてライブの最後には、盛りがり必須のナンバー「Make it!」が披露され、メンバーもお客さんもこの日一番のハイジャンプを繰り広げ、会場は大きな歓声に包まれた。

i☆Risのデビュー5周年ライブは、7日も府中の森芸術劇場にて開催される。

撮影:木村 泰之
 

セットリスト
1.Goin'on
2.i☆Doloid
3.DIVE TO LIVE
4.WONDERFUL PALETTE(新曲・初披露)
5.Shining Star
6.進めアバンチュール
7.Realize!
8.ドリームパレード
9.鏡のLabyrinth
10.Dream☆Land
11.§Rainbow
12.幻想曲WONDERLAND
13.Happy New World☆
14.YuRuYuRu ハッピーデイズ
15.Color
16.らむねサンセット
En1.わくドキしたいっ!
En2.パズル(新曲・初披露)
En3.Make it!
※M5~M14までは、ユーザーによる人気楽曲投票TOP10を順番に披露