NCT 127、日本初の単独イベントのステージで来春日本デビュー決定を発表

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/11/06 (月) - 16:25
NCT 127 「NCT 127 The Introduction “connect"」 11月4日 六本木 ニコファーレ

多国籍男性グループ・NCT 127(読み:エヌシーティー イチニナナ)が11月4日、東京・六本木のニコファーレで日本単独イベント「NCT 127 The Introduction “connect"」を初開催し、2018年春に日本デビューすることを発表した。

イベントではNCT 127のヒット曲「Fire Truck」「Cherry Bomb」の歌唱からスタートし、会場は開始早々熱気に包まれた。その後、韓国でリリースされた「Limitless」日本語ヴァージョンのMVを初公開。

さらに2018年春の日本デビュー決定と、同年東京、名古屋、大阪、福岡の4都市において初のショーケースツアーを開催することも発表され、会場に集まった超プレミアムイベントに参加した“127名"からは大きな歓声が沸き上がった。

メンバーユウタは「日本初の単独イベントでちょっとでも僕たちの魅力を伝えることができたら嬉しいです。今日はみなさんと近くであえて楽しかったです。日本デビューも決定しましたので、これからも応援よろしくお願いします。」と感想をコメント。リーダーテヨン「今日は来てくれてありがとうございました。いつもいい思い出を作ってくれるファンのみなさんに感謝しています。これからも応援よろしくお願いします。」と感謝を伝えた。

東京のイベントが終了後、メンバー3名ずつに分かれて名古屋、大阪、福岡にとび、一日で全国のファンと交流をした。