三代目JSB・登坂広臣、ソロ第2弾配信シングル「DIAMOND SUNSET」はリラックスしたダンスナンバー

サイトリニューアルにともない、過去の記事にて表示くずれが発生する場合があります。
ご覧のみなさまにはご迷惑をお掛けしますが、順次対応を行っておりますのであらかじめご了承ください。

2017/10/13 (金) - 10:24
三代目J Soul Brothers・登坂広臣

三代目J Soul Brothersボーカリスト登坂広臣のソロプロジェクト第2弾デジタル・シングル「DIAMOND SUNSET」の配信が、iTunes他、主要配信サイトにて開始した。

今作も、前作に続き三代目J Soul Brothersの大ヒット楽曲「Summer Madness」でプロデュースを担当した世界のトップDJ / 音楽プロデューサーのAfrojackと登坂広臣が共作。

「DIAMOND SUNSET」は、光り輝くサンセットを彷彿させるトロピカルなサウンドを基調としたポップミュージックに仕上がっている。

登坂本人は、今作の「DIAMOND SUNSET」について、以下のように語っている。

登坂広臣コメント
今作はソロ楽曲2作目ということで、前作の「WASTED LOVE」とはまた違う爽やかさがあり、この曲を聴いてリラックスしたり踊りたくなったり、仲間と集まっている時などに聴いてもらえるような、トロピカルハウスの楽曲に仕上がっていて、歌詞の内容もマジックアワーを意識して、心地良い時間と、仲間とゆっくり過ごしながらリラックスしている感覚を大事に書きました。今作もサウンドプロデュースにAfrojackを迎え、リラックスしたダンスナンバーを作りたいと話し合い、Afrojackチームとtrackを作っていきました!